小谷真生子の再婚相手の夫や娘の出産時期と今の事務所が気になる

おはようさぁ~ん。
最近、報道ステーションより日経プラス10派になりつつあるユーガやで(笑)

わい、政治とか経済って信じられんくらい苦手やから
いっくら女子アナが好き言うても、「日経」って名前的に
どうしても小難しい番組内容を連想して
あの番組ずっと喰わず嫌いやったんよな・・・。

Sponsored Link

でも、今年のメインキャスターの小谷真生子アナのこととか大好きやし
徐々に見るようになってきて、ごっつ見やすい番組っちゅうことに気づいたんよ!

もちろん、去年のメインキャスターの政井マヤアナのことも
大好きやし、去年もちょこちょこ番組を見てはいたでぇ。
→政井マヤの広尾のメキシコ料理店の名前や、夫婦の車のCMの愛犬の犬種を調べたでぇ

なんちゅうか、「日経」って入ってる割りに、そこまで専門用語が出てこないし
やれ宝塚がどうとか、やれ介護の問題がどうとか
そういう一般人に対してとっつき話題も多いし
こんなに見やすくて面白い番組やなんて、番組名から想像つかんからな(笑)

実は、今年の春あたりからこの番組を頻繁に(というかほぼ毎日)
見るようになったんやけど、当初のわいの、番組の視聴目的は
サブキャスターの水原恵理アナやったんよな。
→水原恵理って大学時代ラグビー部やっけ?同期や身長も気になるんやが
あの女子アナの、30代後半らしからぬ美しさには毎回目を奪われるし
普通に今のテレ東で1番好きな女子アナの一人やからな。

でも、見てるうちに、水原恵理アナ以上に
わいの中で見るのが楽しみな女子アナができてもおたんよ。
それが誰かっちゅうと、現在のメインキャスターの小谷真生子(こたに まおこ)アナや!

小谷真生子
画像出典元:http://blogimg.goo.ne.jp/

1965年3月4日 49歳
Wikipediaの情報

この人は、わいが小さい時に既にNHKをやめとったくらいやし
年齢的にかなりいってると思うんやけど、まずは綺麗やと思う。

たしかに若い女子アナのような萌え要素や
フレッシュな感じはないと思う、それは認めるわ。
でも、少なくともアラフィフには全然見えんし、普通に美人やもんな。

でも、それだけじゃ49歳でこんない売れ続けることってできないと思う。
わい自身、この一年日経プラス10での小谷真生子アナを見てきて
その理由がわかったような気がするんやけど
なんちゅっても人気の秘訣はあの独特の話術&キャラかなって思うんよな。

あの人は、ゲストとか共演者を立てて、
相手をいい気持ちにさせるのがごっつ上手い人やと思うんよ。
今のキー局の女子アナとか他のフリーのアナウンサーを見渡しても
小谷真生子アナほどこういう「対番組内の共演者の扱い」が上手い女子アナって
おらんと思うわ。

それに、「財界の大物」みたいな
ある程度年齢の行った男性を相手にすることも多いから
そういう場合、どうしても若い女子アナやと
その「大物」の50代、60代の男性もやりにくいと思うし、そう考えると
こういう、「ある程度年齢の行った、気配りの出来るベテラン女子アナ」ってのも
絶対必要な存在なんやろうなって気がするんよな。

「まさにジジ殺し。女を半分捨てて、相手の話を上手に聞き、取り込んでしまう。あの人の代わりは、なかなか居ない」
芸能評論家の肥留間正明の小谷真生子に対するコメント
Wikipediaの情報

さっき、Wikipediaで小谷真生子アナの年齢を調べた時に
この記述がたまたま目に入ってきたんやけど
たしかにその通りなんやろうなって思うわ。
60歳前後の男性から見て、こういう綺麗で気配りの出来る中年女性って
絶対魅力的やと思うもんな。

Wikipediaって、普通こういう評判とかって書いてあること少ないから
こういう記載があるだけですごいって思うし
この女子アナは、「女子アナに対して大事なのは、決して若さだけやない」
っていう事の、いい例やと思うわ。

この女子アナの年収って、確か1億とかって聞いたことがあるんやけど
それにも納得やわ。
他の高収入なフリーの女子アナを非難する気はないけど
これだけの仕事をできる人なら、そのくらい貰っててもまっとうかなって思うし
ほんま貴重な存在で、今後も重宝されてくんやろうなって気しかせんな。

 

再婚相手誰で、長女を出産したのっていつごろやっけ?

仕事はバリバリできて、バリバリ美しい女性ではあると思うけど
この女子アナって、結婚には不向きなタイプなんやろうなっても思うんよ。
確か結婚歴が2回くらいあって、2回とも速攻離婚してたように記憶しとるから。

昨今の晩婚ブームとか、シングルマザーが増えてきてる風潮を受けて
わいの女友達でも、「旦那いらんから子供だけ欲しいわ」みたく言う子が増えてきとって
わいも、その気持ちわからんでもないから
そういう話って、結構親身になって聞くんやけど
話を聞いてると、「でもやっぱ経済力的に旦那は必要やもんなぁ」
っちゅう結論に落ち着くんよ。

でも、小谷真生子アナの場合、普通のサラリーマンの何十倍も稼いでるし
そういう心配はいらんなって思うから
経済的に男性に依存する目的で結婚する必要は全くないとは思うけど
前の旦那(特に再婚した2人目の旦那)がだれやっけ?っていうのが気になったから
ちょうど開いてたWikipediaを見て確認してみたわ。

1993年 火山インターナショナル社長の篠原信博と結婚
1996年5月 長女を出産
2001年 離婚報道
2007年4月 実業家でサザビーズジャパン社長の石坂泰章と再婚
2010年 入籍後まもなく離婚されてたことが報道された
Wikipediaの情報

なるほど。
やっぱ2回とも速攻で離婚しとるな。
バツ2ってのは、番組とかでもたまに触れられるからわいもよう知っとるんやけど
娘が最初の旦那はんとの間の子供であり
再婚の時に子連れ婚やったってのは、意外やったわ。
わいてっきり、小谷真生子アナの長女って、再婚相手との間の子供やと思ってたから。

それにしても、1996年生まれって(笑)
いや、わいよりはたしかに若いけど、もうすぐ成人やし
数年後には、「娘と同じ年齢の後輩女子アナ」ができることになるんやな、小谷真生子アナは。
いやぁ、そんな年齢に見えんから、この若々しさには改めてびっくりする気がするわ。

再婚相手の石坂泰章はんの方は、Wikipediaで赤文字(作成中)ってなってたから
「もしかしてそこそこ有名な人なんや?」って思って、画像検索してみたでぇ。

小谷真生子の再婚相手 石坂泰章
画像出典元:http://gqjapan.jp/

おぉ・・・、なんかごっつ若々しいし
名前出てこんけど、俳優で似てる人もおるし
男前やなって思ったわ。

やっぱ、速攻離婚してるにしても
2回とも、いかにも金持ちそうな社長と結婚してるってところが、また凄いと思うわ。
やっぱ男女問わず、仕事ができる人は、異性からの人気もあるっていう証拠やと思うし
小谷真生子アナの番組内での様子を見てても
「この女子アナ、プライベートでも絶対モテそう」って気しかせえへんからな。

もうちょいで小谷真生子アナも50歳なわけやけど
そう考えると、今後再々婚ってなる可能性は、十分にあるんやろうなって気がするわ。
もしそうなるとしたら、相手は・・・またどっかの社長はんなんやろうな(笑)

Sponsored Link

今の所属事務所どこやっけ?

あ、そうそう。
あと、小谷真生子アナ言うたら、なんか調べる機会があったら
絶対確認しときたいって思ってたことがあったんよ。

それは・・・所属事務所や!
大昔にNHKをやめてフリーに転向したことはよう知っとるけど
セントフォースっちゅう感じもせえへんし
他の大手にも小谷真生子アナがおりそうな女子アナプロダクションって思い当たらんからな。

Wikipediaに記載がないか、見てみたでぇ。

オフィス・トゥー・ワンに所属
Wikipediaの情報

オフィス・トゥー・ワン!!!
わいもそんなに詳しくないけど、知っとるとこや!
たしか、久米宏アナとか渡辺真理アナとか、ピアニストとか将棋かとか
そういう色んな人がごちゃまぜになってる事務所やな。
そっかぁ、あそこの所属やったんか。

なんちゅうか、意外ではないんやけど
「そう来たか!」っちゅうか、「そこがあったか!」みたく感じる所属事務所やったわ。
ごっつ納得いったし、さっそく友達の耕司にでも、うんちくして話してみるか!

では、そんな綺麗で他の女子アナにはない魅力のある女性に対しても
最後に恒例のやつを。
わいの小谷真生子アナと結婚したい度数は・・・70や!

Sponsored Link

他にも女子アナがぎょうさんおるでぇ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ