女子アナはなぜモテる?魅力的に感じる理由を考えてみた

まいどまいど!
「西日本で最も女子アナを愛してるアラサー」の
5本の指には入るであろうって自負しとる、管理人のユーガやで。

今日、会社で面白い会話をしたんよ。
そのテーマはずばり、「なぜ女子アナはこんなにもモテるのか?」ってことや。
あ、ちなみにこれは、芸能人に対してって意味もあるけど

基本的に「わいら一般人にモテる」って意味やで。
最近わいの周りでも、女子アナオタクとまではいかなくとも
女子アナ好きって増えとるし、女性でも、女子アナ好きが結構おるからな。

Sponsored Link

まぁ、今日同僚とも話したけど、ちょっと考えただけでもその答えって出てきて

  • 美人
  • 知性的
  • 愛嬌がある

など、色々考えられるとは思うけど
わい自身、今日友達と話してて気づいたことがあったので
「わいの考える女子アナがモテる理由」を、ちょいと綴ってみようと思ったんよな。

わい自身、友達や同僚と毎日のようにテレビの感想や、女子アナを見た感想を話すし
一度こういう考えを、自分の中で整理したいって思ってたんよ。
なんで、今日はそのあたり、わいの考えを書いてみようと思うで!

 

これは、「わいの考える理由」やからな!

あ、でもその前に一つだけ注意点を。
まぁ注意点って程の事でもないんやが
そもそもこの「なぜ女子アナがモテるのか?」っていう命題の答って
誰にもわからんことやし、人によっても意見が分かれるところやと思うんよ。

だから、わいもわいの感じたことをそのまま書くけど
それは「正解」ではなくて、あくまで「いち女子アナファンの主観」やからな。
その点だけは了承してみて欲しいって思うわ。

では、以下わいの持論を展開しようと思うで!

 

わいが思う「女子アナ」の魅力は3つ!

で、今日同僚と話した内容とか、その後一人で頭の中にあることを整理した結果
わい的にはその理由は大きく3つ挙げられるかなっていう結論に落ち着いたんよ。
では、まずはさっそくその3点がどういう点か発表するで!

  • 完璧に見える点ところからのギャップ
  • 崇め奉りたくなるような距離を感じさせ、なおかつ親近感がある点
  • 「女性アナ」というポジション・イメージの力

この3つやな!
まずは1点目の完璧に見える点ところからのギャップについて。

これはつまり

  • ルックス
  • 高学歴
  • 高収入

っていう、いわゆる「才色兼備」っていう言葉がぴったり当てはまるような
女性ばっかやってことや。

これは、誰もがまっさきに思いつく理由やと思うけど、わいもごっつ賛同できると思うわ。
やっぱ新人女子アナを見るときにも、最初は顔を見るし
キー局地方局問わず、テレビ局の女子アナとして採用されるためには
それなりの学歴や人間性が必要やからな。

おまけに平均年収は1000万超えっていう、男性からして見ても
女性からしても、「この女性は完璧やな~」って思ってしまうようなところが
まずは彼女らの魅力やなって思うわ。

で、この事で彼女らが得をしとるのは
「かわいい!」とか「頭いい!」っていうまわりからの評価を得られることではないと思うんよ。
どういうことか?
ヒントは・・・ギャップや!
男も女もギャップに弱いからな。

「女性は、ギャップのある男性に惹かれやすい」なんて言葉をよう聞くし
確かにそれは正しいと思うけど、何もギャップに弱いのは女性だけではないと思うんよ。
男性やってギャップに弱いし、もっと広い意味で言っていいと思うんよ。
わいに言わせれば、「人は、ギャップのある人に魅力を感じる」って感じやな。

この女子アナって職業は、採用されるために必然的に
容姿、学歴的に「完璧」に近い状態でないとなれないから
今活躍してる女子アナって、その意味でほぼ例外なく「完璧」やと思うんよ。
で、同時に、この「完璧」なイメージ状態の人って、ごっつギャップを生みやすいんよな。

中川翔子はんの、あの可愛い顔からのちょっと不思議なキャラとか
綾瀬はるかはんの、あの端麗な容姿からの天然な性格とかって、まさにこれやな。
ああいうので絶対ファンが増えるし、元々ファンの人も、ますますファンになると思うんよ。

すなわち、わいが言いたいのは

  • 一般人レベルから見て相当容姿端麗
  • ミスコンの入賞やや読モの経験のある人が多数
  • ほぼ例外なく国公立大学卒のインテリ
  • 帰国子女やったり留学経験があったりして、英語ペラペラな人が多い

っていう、俗世間とは完全に差別化されたような特徴のある彼女らが
ちょっとドジやったり、面白い性格やったりすると
他の一般の芸能人がドジやったり面白い性格なより
絶対インオクトがあって、それが好感につながるよなってことや。

性格でいうと、テレビ東京の松丸友紀アナとかが最たる例やな。

>松丸友紀アナのすっぴん画像かわいい!性格面白いし目が美人やと思う<

「あんな美人であのぶっとんだキャラとか・・・」って
わいも何度思ったことかわからんし、そういうのを見るたびに彼女のファンになってる気がするからな。

あとは、性格面だけじゃなくて、松村未央アナみたいに
「美人、頭いいのに歌が下手」みたいな特徴もそうやな。

>松村未央アナがたぬきやと!生い立ちや身長と兄弟構成が気になる<

>松村未央アナの可愛い鼻や歯の画像を可愛くないブスって言う友達が嫌い<

うん、こういうのをギャップって言うんやなって思うわ。

そして、2点目の崇め奉りたくなるような距離を感じさせ、なおかつ親近感がある点について。
これは、ある意味わいら一般人との距離が遠いって事にもなると思うんやが
こういう、容姿も頭も収入も完璧な人やと、なおさら「高嶺の花感」がすると思うんよ。
一般人が芸能人のファンになるときって、ある程度の親近感っていうか
親しみやすさみたいなのも大事やとは思うけど
自分の友達のようなごっつ身近に感じる存在がテレビに出てても
きっとファンにはならないやろうからな。

つまり、ある程度の距離(こちら側が憧れる要素みたいなもの)が
あったほうが、ファンになりやすいと思うんよ。
これがわいの言うてる「崇め奉る」っていう表現のことやな。

わい自身、彼女らを崇め奉ってるところは多分にあるし
「かわいい、でも自分には手が届かない」みたいな心境が
わいら女子アナオタクの、彼女らに対するファン化を
より一層大きなものにしとるんやろうなって気がするんよ。

そして、ただ距離が遠いだけやなくて、ちゃんと親近感を涌くような要素も
持ってるところが、素晴らしいと思う。
おそらく、彼女らがもっと固い感じで、笑顔とかも少なくただ原稿読みをするだけの存在やったら
わいもこんなにファンになってないと思うからな。

これも、さっきのギャップの話と少し重複するかもしれへんけど

  • テレビに出てる芸能人
  • 美人
  • 頭いい
  • 高収入
  • 職業は「女子アナ」

っていう、「崇め奉りたくなる要素」、「距離を感じる要素」だけやなくて
そこからの

  • 好感の持てる雰囲気、話し方
  • 個性的なキャラ、愛嬌
  • 過度に着飾らない点

などの、ある意味庶民的というか、親近感を覚えるような要素を持ってるところも
重要やと思うわ。

水卜麻美アナなんて最たる例よな。

>水卜麻美アナが劣化やと!もち肌綺麗で好感度高いし結婚したいわ<

>水卜麻美アナの漢字の意味は?頭いいし給料的に今後フリー転向ありそう<

>水卜麻美アナの歯茎がブスやと!首も脚も太くないし滑舌もええよな<

>水卜麻美アナの笑顔の鼻のシワと歯や顔の膨らみが好き!今体重何キロ?<

>水卜麻美の大学時代の性格が意外w身長サバやと!<

彼女は、「愛嬌があって、天真爛漫で食いしん坊」ってキャラで
今のポジションまで、ブレイクしていったわけやけど
他の女子アナと比較すると、丸くて顔もそこまでかわいくないなんて言われとるものの
一般人レベルで見れば、十分容姿は端麗でかつ高学歴やから
ああいうキャラづくりをしてくれへんと、わいらとしては
ちょっと近寄りがたい感じもすると思うんよ。

まぁあの女子アナの場合、日テレの戦略ってよりかは
素の本人のキャラでそのままブレイクしたって感じなんやろうけど
こうやって分析してみると、彼女がブレイクしたのは必然かなって思ったわ。
AKBがブレイクした理由にも、この「庶民的、近寄りがたくない」
っていう要素があるって言われとるもんな。
「庶民的」、「親近感」ってのは、アイドル界のみならず
今の芸能界全体のブレイクのためのキーワードなんかなって気がするわ。

Sponsored Link

そして最後に、3点目の理由の「女性アナ」というポジション・イメージの力について。
彼女ら女子アナは、もし仮に女子アナになってなかったとしてもモテたとは思うけど
女子アナになったことによって、そのモテにさらに拍車がかかってる気も、わいはするんよ。

つまり、「女子アナ」として仕事をしてテレビに出続けるってことにより
「場の空気を作るのが上手な女性」っていうイメージの刷り込みが
わいらの中で行われるってことやな。

どういうことか?
これは、原稿読みばっかやっとる女子アナには当てはまらないかもしれへんけど
そうでないニュース番組、情報番組、ワイドショー、エンタメ系、バラエティといった
「フリートークが存在する番組」の司会をやるってことは
その番組の出演者から、視聴者が望むような発言を引き出し
なおかつ番組を円滑に進行することであるからや。

わい、心理学部卒の人から聞いて、ごっつ納得いった人の性質があるんやけど
それがどういうものかっていうと、「人は聞くより話したい」ってことや。
基本的に、自分の事とか思ったことを話してる方が、相手の話を聞いてるより
気分がええし、特に仲のええ友達とかと話してるときって
多くの人がそうなるもんな。

わいもその例に漏れないわけやけど
彼女ら女子アナが番組内でやってることって、まさにその逆なんよな!
つまり、「相手に話を冴させてあげる、そのための上手なフリをする」ってことによって
相手の気分を良くして立ててるって言えると思うんよ。

そうなると、番組内で共演してる出演者はもちろん気分がええやろうし
それを見とるわいら視聴者としても

  • 「あぁ、この女子アナは空気が読めるんやな~」
  • →「ってことは、協調性もあるんやろうな~」
  • →「ってことは、性格もええんやろうな~」
  • →「ってことは・・・好きやわ~!!!」

みたいな感情の連鎖が起こって、「え、わいこの人に恋しとる?」
みたいになるきっかけになってるんかなって思うわ。

無意識的な部分って言うか、ある種の刷り込みみたいな部分もあると思うけど
この「女子アナっていうポジション」、「話し手ではなくてあくまでも聞き手」として
テレビに出る機会が多い彼女らは、好感度って意味では絶対得をしとるとい思うな。

以上がわいの頭の中にあることや。
女子アナ以外の人で
「ごっつ可愛くて頭のいいアイドル」とか
「演技も上手くて超美人な女優」とかもおるけど
今日これまでわいが挙げてきた女子アナの魅力である

  • 才色兼備
  • そこからのギャップ
  • 崇め奉りたくなる要素の数々
  • そこからの親近感
  • 聞き上手なイメージ

っていう要素を考えると、「モテる」、「魅力的である」っていう点では
わい的には彼女ら女子アナって、やっぱ最強やなって思ったわ。
うん、わいも少なくとも結婚するまでは絶対に女子アナオタクをやめんし
きっとこの一生女子アナオタクはやめられんと思うわ・・・。
「女子アナオタクの夫」であることを許してくれるお嫁はんを探さんと・・・。
また、わいの結婚に対するハードルが一段階高くなったかも(笑)

Sponsored Link

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ