森麻季の目がかわいい!元ミス青学の同期や今の所属は?

はいどうもー!
また風邪気味のユーガやで。

いやぁ、ひと冬に2回も風邪ひくなんて珍しい・・・(というか初めてかも)。
正月の時は鼻風邪に苦しめられたけど、今度は頭痛や・・・。
先月貰ってきて、ストックしとる風邪薬もよう効かんし
わいの体の免疫能力は大丈夫なんやろうか・・・。

Sponsored Link

っちゅうかんじで、若干の頭痛を感じながらわいが視聴してたのは
ウェークアップ!ぷらすや。
今日の放送内容もごっつ興味深かったわ。

今日は、幼老複合施設についての特集で
高齢者が元気を貰う様子が放送されてたけど
ほんま高齢者にとっては、ああいうのって、生きがいっていうか
「生きる力」みたいのが湧いてくるきっかけになるんやろうなって思ったわ。

こういう施設が全国的に普及して
子供と高齢者の触れ合いが増えて、昔の「古き良き時代」を取り戻し
今の日本の少子高齢化をストップするきっかけになればええな。
(今日は番組内容が理解できたので、珍しくマジレスやで!(笑))

あの番組は、情報番組なのに、小難しい話題が少なめで
放送内容が理解しやすいところが、頭の弱いわい的にはごっつ重宝しとる
ポイントなんやけど、女子アナオタクっていう立場からコメントするなら
別にも魅力的な点はあるわけや。

それがすなわち女子アナの事であり
わい的に、あの番組で一番好きな女子アナは誰かっちゅうと
森麻季(もり まき)アナなわけや!

歌手にも同じ名前の方がおるけど、当然女子アナの方やで。
これ、「女子アナ観察記」やからな(笑)

わい、森麻季アナのことって、ズームインSUPERの時(10年くらい前)から
ずっと好きなんやけど、彼女の顔のどこがいいかって言うと、俄然なんよな!
この女子アナは、目がごっつ可愛いと思う!

森麻季

出典:http://imashun-navi.seesaa.net/

初めて森麻季アナを見た時もそうやったし、毎回見るたびに
「なんやねん、このキラッキラさは!」って叫びたくなるほど、目が輝いてるのよな。
最初は光の加減とかかなって思ってたけど、この女子アナの目の輝きかたはヤバいと思う。

「目ヂカラがある」っていうのとはまた違うし、とにかく独特な輝きを持ってる瞳なんよな。
まるでマンガとかの登場人物のようやなって思うわ。
「キラキラお目目」とでも言えばええんやろうか・・・(笑)

目や黒目自体は、決して大きいってわけでもないし
特別クリクリしとるってわけでもないのに、それでもごっつ可愛いもんな。

女優はんで言うと、吉高由里子はんとか小西真奈美はんとかの
このタイプ(目が小さいけどかわいい)やと思うけど
こういうタイプの美人を見ると
「あ、やっぱ目は大きさではないんやな」って思うわ。

あと、目そのものもかわいいけど
わい的にはこの女子アナの涙袋もごっつ好きやねん!

「ほくろ」とか「えくぼ」とかも同類やと思うんやが
こういう顔のちょっとした特徴って、その人の大きな特徴になるし
涙袋の場合は、あると目が優しい印象になって
「かわいい」から「優かわいい」みたいな感じに、印象が変化するんよな。

生野陽子アナとかも、まさにこのパターンよな。
→生野陽子がぶりっこやから嫌いやと!涙袋かわいいし家柄も素敵やな♪

やっぱ目元の印象は大事やと思うし
大概「この人モテそう」っていう男女は、涙袋もちの顔やから
涙袋とは縁のない顔をしとるわいからしてみれば
ただただ羨ましいって感じやわ・・・。
あー、近年男性用のメイク技術が発達して
わいのようなブサ顔でも、涙袋をゲットすることができるようにならんやろうか・・・。

こんなに綺麗なのに、確かわいより年上なんよな。

1981年2月19日生 34歳
Wikipediaより

うん、3つくらい上やな。
わい、結婚するなら年下の女性がいいって、うっすらと思ってるけど
森麻季アナレベルの美人なら、歳が多少上でも
普通にこっちから結婚をお願いしたいくらいやわ。

澤村拓一投手とのスピード離婚は、残念やったなって思ったけど
きっと34歳でバツイチとは言えど、これだけの美貌やし
きっと男性側からの人気も引く手あまたで、近いうちに再婚しそうやな。
あー、やっぱ容姿端麗な女性はええな~。

 

森麻季もミス青学なんかww

それはそうと、わい、森麻季アナの年齢を確認しようとしてWikipediaを見た時に
ごっつ気になる記述を発見したんよ。

青山学院大学経済学部卒
2000年「ミス青山学院」に選ばれる
Wikipediaより

それがこれや!
青学卒ってのはともかく、この女子アナもミスコンの入賞経験あったんやな・・・。
これだけの美人やから、納得できるけど、それでもこれは知らんかったから
また一つ薀蓄が増えたわ。

いやぁ、それにしても、昨今の女子アナのミスコン入賞率が凄いし
その中でも、この「ミス青山」ってのは、ほんま頻繁に耳にするなって思うわ。
最近やとテレ朝の久冨慶子アナとか、まさにそうよな。
→久冨慶子アナが浪人した大学どこ?身長の割に足が長くて綺麗だし声もかわいい!

逆に、「大学時代にミスコンに入賞すれば、その後の女子アナとしての道が大きく拓ける」
とも言えると思うけど、こんなそれこそ毎年のように
ミスコン受賞歴のある女子アナが入社してきてる昨今の女子アナ界を見てると
そのルックスレベルの異常なまでの向上にも頷ける反面
「え、これ、ミスコン入賞した人ってほとんど女子アナになってない?」
って、疑問に感じてすらしまうなって思うわ。

だって、「ミスコン」=>「女子アナの登竜門」ではあっても
「ミスコン」=「女子アナ」ではないからな。
つまり、女子アナを志してないけど、ミスコンを受けたっていう女性も
絶対おるはずやと思うんやけど、逆にそういう例の方が珍しく感じるもんな。

まぁ、女子アナとして活躍しだすと

  • インテリ
  • かわいい
  • 聞き上手

っていうイメージが定着するし、これって全部
「モテる女性」が持ってる要素ではあると思うから
女子アナって職業が、ある意味女性にとっての花形職業で
女子アナになることによって、彼女らの価値が高まり
確実にモテるようになり、高年収になり、キャリアを積めるってことは間違いないと思うけど
それでもやっぱ人気なんやな、この職業は。

あー、なんかこんなこと書いてたら、わいの「女子アナと結婚したい願望」が
ますます高まってきたわ・・・。

Sponsored Link

この人今どこの事務所に所属しとんの?

そうそう。
あと森麻季アナ言うたら、ずっと気になっとるんが、所属事務所なんよな。
この人が、元々日テレの女子アナやったんは、わいもよう知ってるけど
何年か前に退職して、その後の所属って知らんのよ。

そうなると真っ先に思いつくのが「セントフォースかな?」ってことなんやが
そういうイメージもないもので・・・
ちょうど森麻季アナのWikipediaも開いてることやし
ちょいと確認してみたわ。

活動
2003年 – 2011年(日本テレビ)
同期のアナウンサーは、鈴江奈々、上重聡、右松健太
2013年 – (テンカラット)
Wikipediaより

あーなるほど!
テンカラット所属ってのは初耳やったけど
この活動期間は、ごっつ合点が言ったわ。

要は、日テレ所属→澤村拓一はんと結婚して退社
→澤村拓一はんと離婚→フリーとして復帰
ってことやな。
そうや、たしかに森麻季アナと澤村拓一はんの結婚って
わいが、最初の会社辞める頃(2011年)やったな~って思いだして
なんかすっごく納得いったわ。

あと、ついでに同期も見てみたけど
まさかこの女子アナの同期が鈴江奈々アナとか意外やったわ~。
→鈴江奈々アナの髪型かわいいよな♪ダンスも上手し好きやわ~
いや、言われてみればって感じではあるけど
それでもイメージ的に鈴江奈々アナの方が年下に感じるからな。

そっかぁ、この女子アナはテンカラット所属なんやな。
まぁ、フリーアナウンサーで所属がセントフォース系でないってなると
もうこういう「タレント事務所」的なイメージの事務所しかない
とは思ってはいたものの・・・って感じやな。

あそこはどちらかというと、こういうタレント・女子アナタイプの人より
高良健吾はんとか田中麗奈はんみたいな
「俳優・女優としてガチ勢」みたいな人が多いイメージがあったから
わいの中でのテンカラットに対するイメージも、ちょっと変わったわ。
そうなんや、あそこってこういうフリーアナウンサーも所属しとる事務所やったんや。

離婚は残念ではあったけど
まだまだ十分美しいし、ウェークアップ!ぷらすをはじめとする番組で
その美しい姿を見せて欲しいなって思ってるわ。
(個人的には、もうちょっと担当番組増えて欲しいかも)

では、そんな高嶺の花的な女子アナに対しても。最後に恒例のやつを
わいの、森麻季アナと結婚したい度数は・・・85や!

Sponsored Link

他にも女子アナがぎょうさんおるでぇ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ