永井美奈子の出産時期や子供の学校は?昔の画像かわいいな

おはようさぁ~ん。
最近、7歳の姪が可愛くでしゃーないユーガやで。

なんか、こないだ正月におうた時に
「うち、2の段は言えんねんけど、3の段は言えないねん」
みたいな事を呟いとって、思わずキュン死しそうになったわ(笑)

Sponsored Link

その姪が最近はまっとるらしいのが
DSのマジカル頭脳パワーなんよな。

わいも、見ててごっつ難しい!なんて思いながらやっててんやけど
まぁ女子アナオタクの立場から、マジカル頭脳パワーをコメントするなら
やっぱ永井美奈子(ながい みなこ)アナかなって思うわけや。
(個人的に、板東英二はんも捨てがたいんやけど・・・まぁ、女子アナ観察記やしな(笑))

永井美奈子アナ
画像出典元:http://www.wlb.keio.ac.jp/

いやぁ、やっぱアラフィフでも普通に綺麗やな。
今も綺麗やけど、あの女子アナの若い頃は、ほんま驚くくらい綺麗やったと思う。
わいも、当時小学生で、今のような女子アナ好きではなかったんやけど
それでも普通に、「この板東英二はんの横におる女子アナ、美人やな~」って
幼いながらに思ってたもんな。

日テレはもうやめたにせよ、まだ現役のフリーアナウンサーやと思うんやけど
それでも堀主知はんと結婚してからは、ごっつ見る機会が少なくなったもんな。
「っちゅうかこの女子アナって、今レギュラーあんの?」って思って
ちょいと、永井美奈子アナのWikipediaで確認してみたわ。

おーい、ニッポン(NHK衛星第2テレビ) – 1998年10月から2001年の産休まで総合司会担当
Wikipediaの情報

そしたらびっくり!
時系列での「出演番組欄」の一番下が、2001年の番組やないか!
つまり、第一子を出産してからは、担当番組なしっちゅうことなんやな。

まぁ、旦那はんがごっつ稼いでそうな人やから
経済的に妻が働きに出る必要がないっちゅうのはようわかるけど
「10年以上レギュラー番組無しで、現役の女子アナって呼べるんか~い!」って
軽くツッコミを入れてしまいたくなったっちゅうのは事実やな(笑)

そっかぁ、どおりで最近ずっと見ないわけやわ(笑)
だって、バラエティ番組とかのゲストでちょこちょこ出とるのを除いて
そもそもテレビ自体に出とらんのやからな(笑)
まぁ、それだけ夫の稼ぎがよくて、私生活が充実しとるっちゅう現れでもあるとは思うけど
やっぱ、いちファンとしては悲しいなって気がごっつするわ・・・。

 

子供の出産時期や通ってる学校はどこやの?

さっきのWikipediaの情報を見て気になったんが、子供の事なんよな。

2001年 サイバード(現・サイバードホールディングス)社長の堀主知ロバートと結婚
同年10月21日に長男を出産
2007年5月1日、2月に女児を出産
Wikipediaの情報

まぁ、わいも、永井美奈子アナと堀主知ロバートはんが
随分前に結婚してるのは知ってたけど
2人の間に2人もの子供がおるとは知らんかったわ。

生年月日的に、上の子供はもう結構な歳やもんな。
去年中学生とかそんな感じかきっと。

こんなええ家庭に生まれたら、さぞかしおぼっちゃま学校に通ってるんや・・・?
って気しかせえへんけど、永井美奈子アナの長男の学校ってどこなんやろう?
少し気になるし、ついでに確認してみたわ。

成城
http://o.2chnews.biz/の情報

そしたら普通に成城って書いてあるし!(笑)
うん、予想通りっちゅう感じやけど、これ2013年の情報やから
きっと小学校の話をしとるんやろうな。
(とは言っても、成城の場合、エスカレーター式に大学まで行く可能性が高いやろうけど)

え、つか、永井美奈子アナ自身も成城やなかったっけ?って思って
ちょうど開いとる永井美奈子アナのWikipediaを見てみたところ・・・

大妻中学高等学校、成城大学文芸学部英文学科卒業。大学在学中に「ミス成城大学」に選ばれた
Wikipediaの情報

なんて書いてあるやないか!

あー、つまりそういう事やな。
わいの憶測ではあるけど、きっと永井美奈子アナ自身が成城大学の事を気にいってて
息子にも自分と同じ学校を出て欲しいみたいな思いがあるんやろうなっちゅう気がしたわ。
多分、この長男大学まで成城なんやないかってわいは思ってる(笑)

それにしても、成城は、芸能人とかお金持ちの夫婦の子供が多いよなって思うわ。
たしか大塚寧々はんの子供とかも通ってるんよな。
わいみたいな貧乏人からしてみれば、こんな学校に通えるなんて羨ましいし
慶應とかもそうやけど、こうやって小学校とかからエスカレーター式に進学してって
最終的に一流大学卒の肩書きをゲットできるってのは、おいしいよなって思うわ。

まぁ、境遇や生い立ちも実力のうちってことなんやろうけどな(笑)

 

昔の画像見たけど、やっぱごっつかわいいわ・・・

あと、さっきの永井美奈子アナ自身の学歴を見てて目にとまったんが
「ミス成城」っちゅう記述なんよな。
今や、女子アナのミスコン受賞歴なんて全然珍しくもない時代やと思うけど
こんな、今の若手より2まわりくらい年上の世代の女子アナとしては
かなり珍しい経歴やなっちゅう気もしたわ。

まぁ、わいも若き日の永井美奈子アナのことはよう知っとるし
普通に小学生ながら、その美しさに毎週マジカル頭脳パワーを見るたび
見とれてた部分はあるから、ミス成城っちゅわれても、「え?」っては思わんけど
なんかこんな話を聞いてたら、昔の永井美奈子アナの画像をごっつ見たくなってきたわ。

で、軽く画像検索してみたら、ジパングあさ6の時の
司会姿の永井美奈子アナの画像を発見!

永井美奈子アナの昔の画像
画像出典元:http://ameblo.jp/

うわぁ・・・、さすがに若い!
そして可愛い!
ジパングあさ6言うたら、わいが小学校3~4年の時に見てた番組やから
これは今から20年くらい前の永井美奈子アナやな。
当時20代後半くらいやと思うんやけど、これはヤバいわ。
今の若手の女子アナもアイドル顔負けに可愛い子がぎょうさんおるけど
当時の永井美奈子アナも全然負けてへんって思うわ。

でまたこの女子アナは、目が可愛いんよな。
ちょっとこの画像やとわかりにくいかもしれへんけど
目の大きい人特有の、クマというか、下に二重になってる感じというか
そういう特徴の永井美奈子アナの目を、昔マジカル頭脳パワーで見るたび
「いやぁ、ほんまこの人美人やわぁ」って思ってたのを思い出したわ。

Sponsored Link

夫堀主知ロバートの年収っていくらくらい?

いやぁ、やばかった!
わかってはいたけど、それでも可愛すぎやわ、若き日の永井美奈子アナ・・・。
まぁ、これだけの美人を嫁にもらう人ってことは、さぞかし稼ぎがいい人なんやろうな
ってのは、容易に想像がつくけど、実際まさにその通りなんよな。

わい、実は永井美奈子アナの夫の堀主知ロバートはんのことって
有名な実業家で、成功した人ってことしか知らへんのやけど
それでも、凄い人であるに違いないことだけは知っとるんよな。

なぜか?
彼女が、福島弓子アナとか柴田倫世アナと並んで
「日本の玉の輿女子アナ」って感じで言われとるのをよく見るからや。
→福島弓子の実家って造船業?経営会社の会社名や資産も気になるわ
→柴田倫世の出身中学は?ボストンの家賃や教育ママっぷりが凄いww

まぁ、彼女らも、「玉の輿狙い」っちゅうよりは
「好きな人と結婚して、たまたま玉の輿にのる感じになった」って感じやと思うし
少なくともわいはそう信じたいって思ってるけど
わいら一般人は、同期の女子アナ、仲のええ女子アナ、ライバルの女子アナをつかまえて
色んなことを比較するのが好きやからな(笑)
彼女らのことを、玉の輿っちゅう一般人の気持ちもわからんでもない気がするわ。

いくら日本で大成した実業家とは言え、流石にメジャーリーガーみたいな
年俸で10億とか、そんなわけのわからん稼ぎにはなってないとは思うけど
それでも、この2人と一緒に「人生の勝ち組」として名を挙げられるってことは
旦那の稼ぎは相当やと思うし、夫の堀主知ロバートはんっちゅう方が
どんくらい稼いどる人なんか、確認してみたくなったんよな。

堀主知ロバート 推定年収 5000万
http://blog.livedoor.jp/の情報

で、見てみて納得。
流石にメジャーリーガーとかの年俸よりは全然低いけど
普通にセレブ妻って呼べるレベルの旦那の年収やと思うし
まぁ、これだけ旦那はんが稼いできてくれりゃ
妻は働かず、多少の贅沢をしても、普通に生活に困ることはないやろうからな。

しっかしこう見ると、女子アナの結婚相手って
スポーツ選手、ディレクター、報道関係者、一般人、社長、政治家
などなど色々いるけど、ほぼすべてのケースに共通して言えるのが
「旦那が高収入」ってことやなって思う。

この事実が、客観的に何を意味するか?
わいみたいな低所得者にはごっつ残酷な事実やけどそれは
「女子アナ級の美女が、結婚相手に対して要求する条件の一つに、高収入がある」
っていう事やと思うんよな。

わいも、バカの一つ覚えみたいにいっつも
「女子アナと結婚したい!」、「女子アナと結婚したい!」言うてるし
実際にいつかは結婚しちゃるって思ってるわけなんやけど
まずは自分の年収を上げることが、実はそこに対しての一番の近道なんやないかって気が
最近ごっつしてきたわ。

では、既婚者で子持ちではあるけど、最後に恒例のやつを。
わいの、永井美奈子と結婚したい度数は・・・80や!

Sponsored Link

他にも女子アナがぎょうさんおるでぇ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ