前田真里アナが現在ニューヨーク?年齢若いし結婚したいわ♪

ほい、どもどもど~も!

「今年ももう終わるんやな~」なんてしみじみしながら、YouTubeで
主にフリーアナ関係の動画を視聴しとったユーガやで。

Sponsored Link

ほんま、歳を取れば取るほど、一年がすぎるのが早くなるなって
毎年感じずにはおれんって感じやけど、さっきYouTubeを見てて、
個人的に特に「お!」ってなった動画があってんよ。


※ホリプロオフィシャルサイトのYouTube公式アカウント(ホリプロ)の動画

ほい、それがこちら!

見ての通り出演しとるのは、あの知る人ぞ知る、元NCC(長崎文化放送)の
前田真里(まえだ・まり)アナやないの!

元宝塚女優で声優もやってる人で同姓同名の人が有名なんで、
そのことでは一時期ごっつ苦労したであろう彼女やな。

「そうや、彼女って割りと早期にNCCを退社して、今はホリプロにおるんやった!」
って思い出すとともに、久々にその声を聞き、顔を見て、改めて
べっぴんはんやなって感じてもおた次第やったでぇ。

前田真里
画像出典元:twitter.com(前田真里アナ本人のツイッターのプロフィール画像)

冒頭のYouTube動画を見てて

  • 透き通った美声
  • 聞き取りやすい抑揚や滑舌
  • 綺麗な顔立ち+笑顔

っていう、彼女の女子アナとしてのスキルが、やはりすごいなって感じるとともに、
地方局出身とはいえ、かなり知名度や人気の高い彼女が、冒頭ではきちんと自己紹介から
入ったりと、ごっつ礼儀正しいなって感じたんよな。

昨今は、女子アナ界の競争もより激しく、よりハイレベル化してるから
「かわいくて高学歴」っていう、ある意味女子アナとしての「前提事項」に加え

  • 愛嬌
  • 親しみやすさ
  • 個性

っていう、まるで「女性タレントが売れるために必要な要素」みたいなものまで
女子アナに求められるようになってきとるような気もするけど、
そういう「愛嬌」、「親しみやすさ」っていうのは、
「この人は常識があって、きちんとすべきところではきちんとすることができる人です」
っていう、「前提」があってのものやろうからな。
(会社とかでもそうやな。「面白い上司」になるためには、ただ話が面白いだけでなくて、時間を守ったり、「普段きちんとすべきところではきちんとできる人」って認められた上で、面白いことも初めて評価されるのと似てると思う)

なんで、改めて、彼女の女子アナとしてのそういうトークや振る舞いのスキルに感服
するとともに、2011年に喋ってる内容にしては、なかなか時代を先取りしとるな
って感じがしたわ。

当時ツイッターはもうピークを過ぎてたと思うけど、フェイスブックなんて、かなり
斬新なSNSだったと思うし、2015年の終了間際現在で、わいのように
未だフェイスブックの使い方がようわからんような日本人もちらほらおるでああろうことを
考えると、「さっすがホリプロ所属の女子アナ!時代を先取りしとるな~♪」って
感心した次第やで。

 

今ニューヨークにいるってマジ?

ところで、さっきツイッターの彼女のプロフィールを見てて、
個人的にめっちゃ気になることがあったんだよな。

それが何かっていうと、彼女の現在地について!

実は、前田真里アナのツイッターの現在地マーク(あのコンパスの針みたいなマーク)
のところの記載が、おもいっきり「New York」ってなってるのだ!

  • いやいや、あんな真面目そうな女子アナが、ツイッターのプロフィールでボケるなんて思えないし・・・
  • 他の、英語でつぶやいてる外人のアカウントのリツイートとかもしてるし・・・

なんて感じで、彼女がほんまに今ニューヨークにおる可能性は高いやろうな~
っては思いつつも、ちょいと確認して見ることにしたでぇ。

現在ニューヨーク在住。
Wikipediaより

ほい、そしたっけ、Wikipediaにこんな記載を発見!

うわ~、やっぱ普通にニューヨークにおるんやな・・・かっこええ~♪

「女子アナ+海外在住」って聞いたら、個人的にまっさきに思い浮かぶのが
「結婚し、旦那の仕事の都合で海外赴任、で妻もそれについていく形になった」
っていう、結婚した女子アナのその後としてはよく見かけるパターンなわけであり
わいも「え、もしかして前田真里アナのいつの間にか結婚してた・・・?」なんて思いつつ
改めて「前田真里 結婚」で検索してみたり、Wikipediaに「結婚」「夫」って
言った記載がないか探してみたけど、該当する記載がなくてほっとしたわい笑

ニューヨークにおるっていうのは事実やけど、結婚しとらんくていまだ独身っていうのも
間違いないみたいやな。

その後ニューヨークに移り住み、J-WAVE・RKB・NBCなどのラジオ局でマンハッタンから中継を担当。フリーライターとしても活動している。
Wikipediaより

ちなみに、Wikipediaには、彼女のホリプロ所属後の経歴については
こんな感じで記載があるわけやねんけど、どうやらニューヨークに住みながら
ホリプロとの契約は撃ち切っておらず、長崎の放送局等を中心に
ラジオ番組にも出演しとるってことみたいやな。

え、結局日本のラジオ番組担当するなら、日本に住みながらやってくれりゃええやん・・・
って気が、正直しなくもないが、そこは何らかの事情があるんやろうな。
(本人の希望か、あるいは他の仕事との兼ね合いか・・・)

大好きな女子アナなので、結婚や引退前に、ぜひ日本に帰ってきてほしいって
個人的には思うが、さてどうなる・・・(゜o゜;

Sponsored Link

まだ四捨五入して30歳だし・・・

あ、そうそう!

あとさっき、この前田真里アナのWikipediaを見て、プロフィール等もみたわけやけど
そこに記載のあった生年月日を見てびっくり!

生年月日 1981年4月22日(34歳)
Wikipediaより

そう、彼女って、今年(2015年)まだ34歳になったばっかりなんやもんな。

いや、34歳言うたら、新人の大卒の女子アナより10個以上上やし
確かに極端に若いっては言えんと思う。

でも、

  • 十分名が売れるほど、NCC(長崎文化放送)に地方局アナとして勤務
  • その後もホリプロでフリーアナウンサーとして活動

っていうところからの、今回のニューヨーク行きで、こうやってニューヨークで
活躍しとる姿を見ても「あ、この女子アナ見るの久々や~」って
わい自身思うあたりから、感覚的には十分アラフォーになってても
おかしくないようなポジションの女子アナに思えるもんな。

きっと、NCCを早期に退職したことが、そこそこ年齢いってそうだが若いことの
一番の理由やと思うけど、わい(31歳)からしてみても、
年齢的にもルックス的にも職業的にも結婚したいしか思わんし
ますます彼女の未来の旦那さんのことが羨ましいなって思う次第やわ。

ではそんな、いつの間にかニューヨークに行ってしまってたが、
年齢的にはまだまだ全然若いし、そして、ルックス的にも超絶可愛いので
個人的にも相当お気に入りで日本に帰ってきてくれるのが待ち遠しい女子アナに対しても
最後に恒例のやつを。

わいの、前田真里アナと結婚したい度数は・・・85や!

Sponsored Link

他にも女子アナがぎょうさんおるでぇ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ