豊崎由里絵がかわいい!出身地や学歴などのプロフィールは?

どもども!
女子アナオタクのユーガやで。

最近は風邪もすっかり治り、元気百倍!!!って感じなんやが
なんか、元気が出てくると、ますます女子アナの鑑賞に精が出とる気がするわ(笑)
まぁ、好きなもんはすきやからしゃーないわな(笑)

Sponsored Link

そんなわいがさっき見てたんが、毎日放送のMBSニュース!
いやぁ、今日の放送内容は、ほんま小難しくなくて
助かったな~って感じなんやけど、何をやっとったかっちゅうと
日本の三大山車祭!

岐阜とか京都とかみたいな、割と近場で毎年恒例行事的な感じで行われとる
ローカル祭みたいなのが、紹介されとったけど、さすがはローカル祭だけあって
大阪のわいは、知らんものばっかやったわ。

琵琶湖の「長浜曳山まつり」ってのが、ちっこい男の子が
ドレスアップとかするわ、神輿が担がれるわで、なかなかおもろそうやから
ガチで行ってみたい気もしたけど、何ちゅうても明日がクライマックスらしいからな・・・。
流石にそれは無理やわ(笑)

この番組、ローカル番組だけあって、国政や外交の小難しい話題より
こういう「地域密着な、ローカルお役立ち情報」みたいのを配信してくれるから
「頭の悪い女子アナ好き」であるわいなんかは、かなり重宝しとんのよな。

西村麻子アナとか上田悦子アナみたいな
かなりベテランで綺麗な女子アナを視聴できるのも魅力ではあるけれど
わいが、あの番組を見てて、出てきたら一番うれしいのは
なんちゅうても豊崎由里絵(とよさき ゆりえ)アナ

豊崎由里絵
画像出典元:http://www.mbs.jp/

今年、入社2年目か3年目で
先日は新年早々明石家電視台で、着物やなくて
ワンピース姿で来たことを、さんまはんにガチで説教されたことが有名な
あのかわいい女子アナやな。

残念ながら、今日のMBSニュースには出演してなかったけど
彼女が不定期でこの番組に出演しとるから、なおさら見逃せん感じやし
毎回中継を見るたび、「お、今日は豊崎由里絵アナ出てくるかな!?」って
期待してまう自分がおるんよな。

あの公開説教もごっつ印象的やったし、あれでファンになった人も多いと思うけど
わいも、彼女が明石家電視台 の担当になってからずっと好きやし
公開説教事件以来は、さらに好きになってまった一人なわけや。

まぁ、いち地方局アナで、新人っていう立場で
あんな、芸能界の大御所中の大御所の人に説教されれば
例えそれが「公開説教」っていう、半分ネタ的にな場面でのことであっても
ビビるやろうし、反響も大きいからな。

わいも、あれ見てて、「なんで着物来てこんの?」って気もしたから
怒りたくなるさんまはんの気持ちも分かったけど
豊崎由里絵アナも、相当ビビったやろうなって思って見てたわ。

この女子アナは、入社何年目やったっけ?
たしか、2年目か3年目って記憶しとるんやが
ちょいと確認してみたわ。

大学卒業後の2013年に、アナウンサーとして毎日放送へ入社した
生年月日は1988年5月9日(26歳)
Wikipediaより

したっけ、Wikipedia的にはこんな記載が!

なるほど、なんか、ローカル局アナにしては
かなり経歴が黒々しい感じで書かれてたから
さっすが若くてピチピチで、人気の女子アナやなって思ったけど
もしかしてこれも、さんまはんに説教されたことが原因やったりして・・・。

いや、ほんまにこういう一流の芸能人との絡みで
一気に知名度が増す、新人タレント、芸人、女子アナってぎょうさんおるからな。
ちょっと勘ぐってもおたわ。

そっかぁ、つまりこの春で3年目か。
入社2年目で、さんまはんの番組を担当し
しかも担当して半年とかそのくらいで、番組内で公開説教を喰らう。
うん、なかなかここまでの地方局アナっておらんと思う。

なんで、公開説教を喰らったこと自体は、決して喜ばしいことではないかもしれんし
あんな正月の番組に、ワンピース姿で現れるってのも
女子アナの取る行動としては、好ましくないのかもしれへんけど
きっとこの女子アナは将来有望なんやろうな~って、わいは確信しとるで。

そして、わい的にもう一個「お!」ってなったんが
彼女の生年月日
逆算すると、入社当時24歳やった計算になるから
大学をストレートに卒業して、そのまま入社した場合と比較して
2年くらい年上なんよな。

そういえば、彼女自身新人時代に「同期より2歳年上です」
みたいに自分で言ってたのを思い出したわ。

まぁ、2歳年上とは言っても、まだ26歳やし
見た目的にも普通に若々しいし
これからもっとビックになってって欲しいって、わいは願っとるでぇ。
頼むから、まだまだ結婚も熱愛もせんでくれよ、豊崎由里絵アナ!!

 

出身関東ってガチ?学歴も気になるんやが・・・

それはそうと、豊崎由里絵アナ言うたら
最近友達のヨシヒコとちちんぷいぷいの話をしてた時に
「あの女子アナ関東人やで、たしか」みたく言うてたんが
ごっつ印象的やったんよ。

まぁ、関西の女子アナ言うても、必ずしも関西の出身とは限らんし
実際、川添佳穂アナみたいな例もあるからな。
→川添佳穂アナかわいいな~♪高校や大学ってヒロド歩美と一緒?

あの女子アナも、今やヒロド歩美アナと双璧をなして
「ABC放送のエース!」みたいな感じになっとるけど
実は出身鹿児島やからな。

なんで、ちょいと彼女の出身地を確認してみたでぇ!

出身地 兵庫県明石市
Wikipedia

したっけ、おもいっきり兵庫、おもいっきり明石市との記載が!

おい、ヨシヒコ、全然違うやん・・・。
そんな風に叫びそうになりながらも、彼女の経歴を
もう少し詳しく見てみると

中学校からの卒業後には、クラリネット奏者を目指すべく、単身で上京するとともに音楽系の高校で指導を受けていた
Wikipediaより

なんて記載もあるから、もしかしたら、彼もここと混同したんかもなって思ったわ。

いや、っちゅうのも、そもそもなんでこんな会話になったかっちゅうと
「豊崎由里絵アナって、出身高校非公開なんよな~」って話から
発展して、「高校は関東らしいけどな~」みたいな話になったのが
きっかけやからや。

なんできっと、ヨシヒコも、豊崎由里絵アナが高校時代東京におったっていうことを
知ってて、「まさか高校生が単身で上京をせんやろ」っていう憶測の元に
こういう間違いをしたと思うねんけど、実はそのまさかで
彼女は実際、中学卒業後に上京しとるようやし
間違いは間違いやからな。
今度あったら、「豊崎由里絵アナ、関西人やで~」って、教えてあげようと思うわ。

この女子アナは、出身大学も非公開なんやろうか?
せっかく彼女のWikipediaも開いてるし、ちょいと確認してみたわ。

最終学歴 青山学院大学社会情報学部
Wikipediaより

したっけこんな記載が!

なるほど、青学の社会情報学部か~。
女子アナとしてはありがちな経歴やし、普通にキー局女子アナにもなれたかも
って気さえするわ。

テレ朝の久冨慶子アナとかも、青学のこの学科やもんな。
→久冨慶子が浪人した大学は?身長の割に足長いし声もかわいいな~♪
しかも彼女の場合、一浪してたはず。

豊崎は、留学などを経験した関係で、同期から2歳上での入社になった。
Wikipediaより

Wikipediaにも、彼女の社会人デビューがまわりと比べて2年遅れた理由は
留学ってはっきり書いてあるし、その経験って、女子アナをやるうえで
良いようにしか働かないやろうからな。

いや~、これはほかの関西のローカルアナとかを見てても思う事やけど
ほんまこんな「逸材」って呼んで、まったく差支えないような女子アナが
「いち地方局アナ」っていうポジションに収まってるっていう
昨今の女子アナ界のレベルの高さには、ほんますごいものがあるなって思うわ。

Sponsored Link

マラソンの記録、どんくらいなん?

そうそう、あとさっきWikipediaを見てて思い出したんが
豊崎由里絵アナのマラソンについて。

ちちんぷいぷいでは毎年恒例になっとるマラソン企画にも
彼女は出とてごっつ奮闘しとるし
たしか大学時代とかにも、ガチのマラソンを経験しとるらしいからな。

その記録が載ってるのが目に入ってきて「お!」ってなったから
ちょっとだけ感想を述べたいと思うわ。

4年生だった2012年には、ホノルルマラソンを6時間30分で走り切った
嬬恋高原キャベツマラソン(ハーフマラソンの部)のゴールタイムは2時間45分
Wikipediaより

これが、彼女が大学在学中に出場したマラソンでの記録やな。

うん、まずわいからしてみれば完走できるってことが尊敬に値するし
タイム的にも相当やなって思ったわ。

  • 42.195kmを390分ってことは・・・1kmあたり9.24分
  • 21.0975kmを165分ってことは・・・1kmあたり7.8分

うん、わいが5km走とか走るときのペースって事やもんな。
(確か何年か前に5km走った時は、40分くらいかかったはず)

多分わいは24時間あってもこんな距離走れんやろうし(っていうか多分リタイアする(笑))
こういうスポーツマンタイプの美女であることって
その人の魅力の一つになると思うから、ぶっちゃけわいなんかは
あのちちんぷいぷいのマラソンとかを見てて、「ようやるな~」って気もするけど
彼女も体力の続く限り、挑戦してほしいって思うわ。

ではそんな、異常にかわいくてバリバリの関西出身やった女子アナに対しても
最後に恒例のやつを。
わいの、豊崎由里絵アナと結婚したい度数は・・・85や!

Sponsored Link

他にも女子アナがぎょうさんおるでぇ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ