益田由美の旧姓や今後は?現在還暦で既婚の旦那持ちなんか

いや~、ごっつ久しぶりに見たわ~♪

何の話かっちゅうと、なるほど・ザ・ワールドや!
彼女の亜希と、深夜のCS放送を一緒に見てて、たまたま目にしたんやけど
多分わい、あの番組見るのって20年ぶりとかそのくらいやろうし
何か、「中学時代の歌謡曲を聞いて当時の事を思い出す心境」のように
わいがあの番組を見てた、小学生時代の実家の居間の感じとかが思い出されて
なんかごっつしみじみしたんよな。

Sponsored Link

多分この番組って、「20世紀最も日本国民に愛されたTV番組」の一つって言って
全然過言でないと思うし、放送が終了してから20年近く経つ番組なのに
CS放送とはいえ今でも再放送されるとか、さすがやなって思う。

いやー、楠田枝里子アナとかもさすがにごっつ若かったわ~。
→楠田枝里子アナの若い頃のCM画像ww昔も高身長で美人やな♪
なんかあの女子アナって、顔も声も髪型もスタイルも
若いときから大きく変わってないから、今の彼女を
そのまま若くしたような感じやなって思ったわ。

爆笑問題が司会を担当してたことも知らんかったし
彼らも今より一段階、二段階くらい若いなって思いながら
二人で見てたんよ。

そして、個人的にごっつ懐かしかったんが
益田由美(ますだ ゆみ)アナのコーナー!
あの女子アナも、この番組のナレーションやリポーターとして有名やもんな。

益田由美
画像出典元:http://timbrantley.mobi/

多分、今の20代前半より下の世代とかは
普通に知りえない女子アナやと思うけど
わいは小学生の時、この番組大好きで毎週見てたから
当時は女子アナオタクではなかったとはいえ
益田由美アナの事は結構印象的やったんよな。
(まぁ、当時の一番のお目当ては、トランプマンやったわけやが(笑))

見て普通に、「あ、益田由美アナってそういえばなるほど・ザ・ワールドに出てたな~」
って繋がったし、わいの彼女の亜希(32歳)も、普通に彼女の事は知ってたからな。
なんか、「アラサー以降の世代にはごっつ知名度の高い、超ベテランの女子アナ」
って感じがするなって思って見てたわ。

で、亜希と「自分この女子アナ知っとる?」「知っとるよ~、益田由美アナやん!」
っていうやり取りをした後、彼女の方から意外な発言があったんよ。
それが何かっちゅうと、益田由美アナの現在について。
亜希は、「益田由美アナって今年還暦で引退したはずやで?」
みたいなことを言いよるんよ。

それを聞いたわいは、フジテレビの女子アナで定年退職ってのも珍しいなって思って
その場で携帯で彼女のWikipediaを見てみたんやが・・・

2015年2月27日付でフジテレビを定年退職。フジテレビ女性アナウンサーとして定年退職を迎えたのは益田が初である
Wikipediaより

そしたらなんと、亜希の言うたとおりの記載が!
まじか、益田由美アナの担当番組って、そもそもここ何年かほとんどない気がするし
こんな一大事やったってのに、わいも他の数百人の女子アナのチェックに忙しくて
普通に見逃してたわ。

他の局やったら、TBSの吉川美代子アナみたいに
定年まで局アナでおるような女子アナもちらほらおるけど
フジテレビやと、人気女子アナが多いし、フリー転向や
結婚退職の率が、他の局アナに比べてダントツに高い感じがするもんな。
→吉川美代子アナの昔の若い頃の画像のファッションや猫の写真に萌えたww
まぁ、わいもまさか、益田由美アナがフジテレビ史上初の
定年退職女子アナとは知らんかったけど・・・。

いやぁ、自称女子アナオタクのわいでも知らんような
女子アナに関する情報を握ってるなんて、亜希も流石はわいの彼女
さすがは女子アナオタクを彼氏に持つ女性やなって思うわ。(軽い惚気(笑))
そっかぁ、あの女子アナもう60歳なんか~。

 

既婚やっけ?ずっと「益田」な気がするんやが・・・

それはそうと、久々に益田由美アナのことを見かけて
わい的にごっつ気になったことがあってんよ。

それが何かっていうと、彼女の結婚に関して。
わいも、今や自称女子アナオタク女子アナオタク言うとるけど
その歴は2015年でちょうど10年であり
2000年以前に活躍のピークがあって、その後あんまり話題になってない女子アナ
については、わいもぶっちゃけそんなに詳しくないんよな。

益田由美アナも、なるほど・ザ・ワールドのリポーターとしてとか
フジテレビの超ベテラン女子アナとしては知っとるけど
彼女の私生活についてって、実はよう知らんし
「女子アナ」っていう職業の人たち全般に魅力を感じるようになった今現在
こういうのは確認したくてしゃーないわけや。

さっき、益田由美アナのWikipediaを見た時に
経歴とかがかなり凄い文章量やったから、きっとこのへんの記載もあるやろ!
って思って、再度彼女のWikipediaを見てみたんやが
「配偶者」「既婚」「独身」などの結婚まわりに関する記載は一切なし!

おーっと!
これはもしかして、独身の可能性もありか・・・?なんて思いながら
もうちょい検索してみたら、女子アナ知っ得情報はんの記載を発見!

益田由美・・・フリーのディレクター・藤岡次人氏と、H6年に結婚
http://homepage3.nifty.com/より

おー、やっぱ既婚か。
いや、こんな美女でこんな職業(女子アナ)でってことを考えると
そもそも逆に独身である理由はないくらいって言ってもいいと思うけど
Wikipediaに配偶者の有無が全く書いてなかったからな~。
『結婚しとるなら「配偶者あり」くらいは書くはず。つまり独身の可能性が高いんじゃ・・・』
みたく、勝手に勘ぐってもおたわ。(こういうのを一般的に思い込みって言うな(笑))

それに、最近はこういう50過ぎの女子アナで、普通に綺麗なのに結婚歴なし
みたいな人も増えとるからな。
NHKの森田美由紀アナとか、まさにこのパターンやな。
→森田美由紀アナの経歴やプロフィールは?わいの中で「NHKの独身美人」や!

平成6年ってことは・・・1994年か。
わいが、なるほど・ザ・ワールドを見とったのが
多分1990年~1996年頃やから、その期間に結婚しとることになるな。

いやぁ、わいの知る限り、益田由美アナの苗字って
ずっと「益田」で変わってない気がするんやが
この女子アナは結婚後も旧姓で名乗っとるパターンなんやろうか・・・。

いや待てよ!
その答えはさっきの結婚相手の名前を見ればわかるやん!
益田由美アナの旦那の名前が、「藤岡次人」なんやから
「益田由美」が今の本名であるっていうことは通常考えられんな。

婿養子に入ったり、女性婚してない限りは、益田由美アナの現在の本名って
「藤岡由美」なはずなんやから、要は結婚しても旧姓を名乗り続けとるっちゅう
芸能界ではよくありがちなあのパターンってことやな。

NHKの島津有理子アナとかもそうよな。
→島津有理子アナ旦那の職業や本名は?復帰が待ち遠しいわ~
あの女子アナの配偶者も、高井はんだかっていう弁護士の男性らしいから。

いや~、でもなんかこうやって一つの局に30何年間も居続けて
還暦で退職してく人ってええなって思うわ。
わいはフリーになることは、局への裏切り行為とは考えてないし
女子アナも女性である以上、結婚等の事情で女子アナの仕事を続けられなくなって
途中で引退してまうことも致し方なしとは考えてる方やけど
それでもこういうのって、ほんまに理想やからな。

「若い時に育ててもらった恩を、定年まで返し続ける」みたいな
こういう姿勢って、一般の企業とかでも大事やなって思うわ。
(わいもそう思って、会社で後輩の指導とかしとるからな)
あ、ただ、わいが女子アナと結婚した過ぎて、ひそかにテレビ局への転職を
考え始めてるっていうのは、内緒やで!(笑)

Sponsored Link

今後はどうするん?

なるほどな~。
益田由美アナは既婚か~。

あと、わい的にもう一点気になったんが、彼女の今後について。
いっくら経験豊富とはいえ、60歳の元フジテレビ女子アナが
今の若手のアイドル超え級に可愛い女子アナたちと勝負できんのか?
って気もするかもしれんけど、わいは今後の彼女に
女子アナとしての需要ってあると思うんよな。

なんでかっていうと、つい最近までフジテレビの女子アナとしてやってきたから。
ほんまこれがすべてやと思う。
わいも、この業界の人間ではないけど、この女子アナ業界の厳しさっていうのは
ある程度知ってるつもりやし、ただ「長いこと在職しとる」ってだけで
還暦になるまで「女子アナ」ってポジションで在職できたかっていうと
それはきっとなかったやろうからな。

なんで、確かに顔とか若さでは若い子にはかなわんけど
経験値では圧倒的に勝ってるし、彼女には彼女ならではの
ベテランとしての魅力があると思うんよ。
あの、わざといじられに行くような、体を張った芸とかも
昔の女子アナとしては相当珍しいやろうからな。
うん、絶対彼女に仕事のオファーはありそうやと思う。

そうなると、今後彼女をフリーの女子アナとして見ることができるかどうかは
彼女自身に女子アナとして仕事をする意思があるかっていう部分に
なってくると思うんやが、これはどうなんやろうか・・・。
ちょいと確認してみたわ。

「ずっとリポーターの仕事を続けられたのは幸せ。これからは、ゆっくりして、フリーの後輩がたくさんいるので相談してみます。『なるほど-』は、ゴールのない全力マラソンだったけど、やめてゆっくり歩くようになって、日本の自然が見えてきた。これからも日本の自然をお伝えできたらいいですね」
第2の人生もマイクは手放せない。
http://www.nikkansports.com/より

したっけ、やはり割と最近のことだけに、こんな記事が存在したわ。
日刊スポーツが、今年の2月の退職時に彼女にインタビューしたときのものやな。

うーん、「これからは、ゆっくりして」っていう言い回しが若干気になるけど
本人的には、女子アナの仕事を生涯続けてくつもりなんやろうなって思ったわ。

ちょっと息抜きを増やしてというか、局アナのようなハードスケジュールではなく
「自分の都合で軽めの仕事を増やして」みたいな意味合いかなってわいは思ったけど
彼女の真意はどうなんやろうな。

まぁ、最後には、「第2の人生もマイクは手放せない。」っても書いてあるし
きっとこの感じやと、近々フリーに転向する可能大やなって気がするけど
そうなると、フジテレビ以外からもオファーが来るやろうからな。

これだけのベテラン女子アナやし、彼女を使いたいっていう局は
きっと多いやろうなって思うわ。

個人的には、スタジオMCとかニュースの原稿読みよりかは
彼女には「リポーター」ってイメージがごっつ強いので
バラエティでもニュースでもエンタメ系の情報番組でも
なんかのコーナーのロケとか中継リポーターみたいな役回りが
適任なんやろうなって気がしとるわ。

まぁ、このへんは番組制作側の想像力が、生きてくるところになると思うし
わいも彼女が今後どの事務所に所属になって、どういう使われ方をするのか
ごっつ楽しみでしゃーないって感じやわ。

では既婚者ではあるけど、そんな「フジテレビを定年退職した史上初の女子アナ」
に対しても、最後に恒例のやつを。
わいの、益田由美アナと結婚したい度数は・・・65や!

Sponsored Link

他にも女子アナがぎょうさんおるでぇ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ